▼日本生産性本部「新入社員意識調査」を読んで

■“管理職になりたくない”

“自分のキャリアプランに反する仕事を、
がまんして続けるのは無意味だ”

“残業が少なく、平日でも自分の時間を持て、
趣味などに時間が使える職場がいい”

これは何かというと、
公益財団法人日本生産性本部が
2015年度の新入社員に対して行った意識調査
多くの人が答えた回答です。

■40代以上の人から見たら
衝撃的な回答と言えるでしょう。
我々の新入社員の時にこんな回答をする人は、
ほとんどいなかったはずです。

■人を動かす時に最も重要な事は、動機付け条件を知る事です。
これを見ていると、明らかに仕事に対する動機付け条件が変わってしまいました。

■離職率を下げたい、社員やパートの定着率を上げたいという方は
ぜひこのアンケートを先入観を省いて読んでみてください。

石田淳の「行動科学マネジメントの視点」Youtubeにて公開中!

石田淳の「行動科学マネジメントの視点」をYoutubeにて公開しております。社長・リーダー・管理職の方はもちろん、今後のキャリアアップを目指しているビジネスパーソンに必見の内容です。

 

 

無料PDFレポートをダウンロード頂けます

これまで5500社以上の企業で導入・実施してきた行動科学マネジメント・ノウハウの一部をPDFレポートとしてダウンロード頂けます。ぜひご参考ください。