▼ストレスマネジメント研修

■最近、
ストレスマネジメント研修の依頼が
非常に増えています。

■それもひとつの企業の中で、
10回、20回と多くの回数をかけて
行うケースが増えているのです。

■企業もメンタルヘルスに対する
重要性を
認識し始めているのでしょう。

■僕の研修では、たとえば、
「ポジティブシンキングをしてみよう」
「視点を変えてみよう」
といった方法は提案していません。

■それは誰もが頭で分かっていても、
現実的に実行するのは
非常に難しいからです。

■僕はまず、具体的に、
1日1、2分のわずかな時間で、
行動に移すことができることを提案しています。

■そして、それを毎日少しずつやってもらう
ことによって思考行動を変えていき、
習慣化していくことによって問題を解決に近づけていくのです。

■結局のところ、
企業にとっては人が最大の資産。
多くの社員がうつ病などになってしまっては
ビジネスは立ち行かなくなってしまいます。

■遅かれ早かれ、
あらゆる企業がメンタルヘルスの問題に
優先的に取り組まざるを得なくなる。
いざ、あなたが会社で
取り組まざるを得なくなったときに困らないよう、
今から方法を考えておくのもいいかもしれません。

石田淳の「行動科学マネジメントの視点」Youtubeにて公開中!

石田淳の「行動科学マネジメントの視点」をYoutubeにて公開しております。社長・リーダー・管理職の方はもちろん、今後のキャリアアップを目指しているビジネスパーソンに必見の内容です。

 

 

無料PDFレポートをダウンロード頂けます

これまで5500社以上の企業で導入・実施してきた行動科学マネジメント・ノウハウの一部をPDFレポートとしてダウンロード頂けます。ぜひご参考ください。