▼今月は2冊新刊が出ます!

■いよいよ9月に突入しました。
後4ヶ月で年末になってしまうかと思うと
信じられない気持ちでいっぱいです。

 

■年始に設定した目標はどの程度達成できていますか?
達成度が低い……、なんて人も、
今のうちに修正していけば、
まだまだリカバーできると思います。

 

■さて、今月は新刊が2冊出ます。
そのうち一冊は

kachounogijutu-book

『課長の技術 部下育成バイブル』(日経BP社)


■日経BP ヒューマンキャピタルオンラインで連載したものの中から、
選りすぐりの内容をまとめたもので、タイトルの通り部下育成がテーマとなっています。

 

■いつでも誰でも使える、
行動科学マネジメントを用いた
部下の育成技術を多数紹介しています。

 

■どの章からでも読めるような作りになっていますので、
ご自身が抱えている問題に照らし合わせて、
ページをめくっていただければと思います。

 

■そして、もう一冊は

『人をその気にさせ、すぐに動かすコツ』(PHP研究所)


■最近、コンビニにビジネス本が置かれているのを
見かけたことはありませんか?

 

■そうなんです。
近頃は、コンビニでもビジネス本が売れているのです。
ということで、この本はコンビニ専用に近いイメージで作ってあります。

 

■部下や後輩を上手く動かす方法が本書のテーマ。
図やイラストもたっぷり用いてわかりやすい内容に仕上げました。

 

■マネジャーだけでなく、後輩を持つ
2年目のビジネスパーソンにも
読んでいただきたいと思っています。
コンビニに立ち寄った際は、
ぜひ手にとってみてください。

▼「新しい習慣づくり」本を発売します!

■9月20日に、

『行動科学で人生がみるみる変わる“結果”が出る習慣術』(角川マガジンズ)

を発刊します。



 

~動画紹介もあります~

上司編
運動編

 

■テーマは、ズバリ、

“新しい習慣づくり”

 

■毎年、年始に目標を立てたはいいけれど、
長い冬が終わり、春、夏が過ぎ、
今、目標は頓挫してしまった……、
なんて人はいませんか?

「今のだらしない生活から脱却したい」

「仕事、プライベートで何かを続けて『結果』を出したい」

「やればできるはずなんだけど、時間が取れなくて……」

そんな、右往左往する人たちに贈る一冊です。

「でも、いつも3日坊主で終わってしまう!」

大丈夫です。

 

本書では、
無駄なことはせず、
望む結果に向かっての最短距離を選んだ上で、
それをコツコツとステップを踏みながら繰り返して、
行動をコントロールするという
行動科学マネジメントをベースにした
一番簡単な「習慣の身に付け方」を紹介しています。

 

■自分がやるべきことの
習慣さえ作ってしまえば、
当然「結果」を出すことができます。

 

■みなさんは、どんな目標がありますか?
1年後、5年後、10年後、何をしていたいですか。
この本を「使って」、
その目標を確実に成し遂げませんか!

 
P.S.

先週のブログで1名のコンサルタントの募集をしましたが、
209名の方が手を上げてくださいました。

本当にありがとうございました!

※コンサルタント募集は一旦ここで終了いたします。

▼7月20日に新刊本が出ます!

『人生を変える行動科学セルフマネジメント
~自分を変化させるたったひとつの方法』(大和書房)



 

認知行動療法のひとつである
マインドフルネスの角度から、
行動科学流セルフマネジメントについてまとめました。

Continue reading