▼「弊社には30代のリーダーやリーダー候補がいないのです」

■僕が研修やコンサルティングをしている企業で
よく言われていることがあります。
それは“30代のリーダーが少ない”ということです。



■40代のリーダーはいても、
ジェネレーションギャップがあり20代の若手社員とコミュニケーションが
うまく取れない、ということも耳にします。

 

■バブル期にイケイケドンドンで鳴らしていたアラフィフ世代と、
物欲もなく仕事も短時間で終わらせたいさとり世代では
価値観が異なる部分も多いでしょう。

 

■そこにきて世代的に近い30代は、40代以上にも
20代の考え方にも共鳴できる人も多いのではないでしょうか。

 

■10年後、20年後といったロングスパンで見据えると、
この30代から次世代リーダーを生み出していかないことには
企業経営が立ち行かなくなってしまうのは目に見えています。

 

■海外では、
30代からも次世代リーダーがどんどん台頭してきています。
ぜひ、企業の中からも30代リーダーが生まれてくるよう、
マネジメント層の方は積極的に会社の制度や
仕組みを作ってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA