▼なぜ砂漠マラソンに行くのですか。目的は何ですか?

■よく「どうして、そんなに大変な思いをしてまで、
アドベンチャーレースに参加するのですか?」
と聞かれます。



■僕の場合、結果を目指すというよりも
アドベンチャーレースに参加するプロセスそのものを楽しんでいます。

どうやってトレーニングをすれば効率的なのか?
どの食品を持っていけば、荷物が重くならず、栄養を吸収できるのか?

そういうことを準備段階から考えて、
完走できたときは何物にも代えがたい喜びがあります。

 

■ビジネスとアドベンチャーレースは非常に似ていると思います。
計画や準備の大切さ、時間管理や体調管理の難しさ、
現場での危機管理やゴールまでのやりきる力など。

 

■サハラ砂漠250kmマラソン、南極トライアスロン&マラソン、
アマゾンジャングル260kmマラソン、来月はアタカマ砂漠250kmマラソン。
これだけを見るとすごい感じがしますが、
6.7年前はフルマラソンどころか皇居1周も全く走れませんでした。

特に1週間走り続けるアドベンチャーレースなんて想像も出来なかったです。

ただそれも自分ができる最小のプロセスに分解して、
実験と検証を繰り返していけば、なんとか達成できるのだなと分かってきました。

 

■全く走れなかった時からアタカマ砂漠まで、
行動科学マネジメントを自分に使ってどうやってプロセス分解や
行動設計をしてきたのかを、写真を見せながら説明する少人数の
セミナーを2018年には開催しようかと思っています。

セルフマネジメントに興味がある方はぜひ聞きに来てください。

時期が来たら告知しますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA