▼『教える技術』が台湾で人気

■師走に嬉しいニュースが飛び込んできました。

『<チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!』(かんき出版)

が台湾の書籍年間ベストセラーの
10位にランクインしたのです。



■台湾書籍のビジネス部門では上位に
ランクインしたことがあったのですが、
書籍全体で10位に入れるとは思っていなかったので、うれしい限りです。

 

■台湾には何度も訪れていますが、
台湾でも教える技術に対するニーズが高まっている、
と感じています。

 

■そのニーズに対応する科学的な方法が
台湾では広まっていなかったため、
拙著に人気が集まったかもしれないと分析しています。

 

■これは台湾のみならず、韓国でも、中国、
そしてここ日本でも似たような状況です。

 

■「教える」ということがいかに難しいか、
マネージャーの方なら、みな実感していることでしょう。

 

■なぜ、難しいと感じるか。
それは教えることが「再現性のあるやり方」にまで高まっていないからです。

 

■何の根拠もなく、感覚的に
「なんとなく」教えているだけでは、
教える相手にも伝わりませんし、
成果も上がりません。

 

■拙著では科学的知見に基づいた
「教える技術」を誰にでも分かりやすく書いています。
この年末年始、興味のある方はぜひご一読ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA