▼教え手側の「標準化」

■いよいよ新しい季節がやってきました。
みなさんの会社にも、新入社員がやってきたことでしょう。



■そんな時期に合わせて
OJTトレーニングについてお伝えしたいと思います。



■OJTトレーニングというと
教育される側がクローズアップされがちですが、
まず第一に、
指導する社員の行動を分解し、
「標準化」することが重要なんですよね。



■なぜ、重要なのでしょうか?

これが徹底出来ていないと、
教育される方が混乱をきたしてしまい、ひいては、
サービスの質の低下、売上の減少といった
事態を招きかねないからです。



■指導する社員が、
それぞれ違う言動をとるような、
場当たり的な教育は時間の浪費に他なりません。



■ですので、OJTトレーニングを始める前に
必ず指導内容を細かく分解した
マニュアルを作成し、
指導する社員の間で共有することが必要なのです。



■そして、実際にOJTに入った後も、
指導内容が標準化できているかどうかの
確認を定期的に行うことが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA