fbpx

セーフティマネジメント:BBS(Behavior based safety)支援

ビジネスの現場で発生する事故の80~95%は、1人の従業員の悪気のない「不安全な小さな行動」から起きています。そしてその行動は、繰り返し行われているものです。

「安全意識を強く持とう」……そのような指示がよくありますが、「意識」は継続できません。意識ではなく「行動」を変えなければならないのです。

立派なスローガンを掲げたり、〝周知徹底〟に励んだりすることではなく、事故に繋がりかねない危険性を排除するために、従業員の危険行動を減少させ、かつ「自分が取るべき安全行動」を具体的に教え、その行動を日々の習慣にすることが必要なのです。

弊社では「行動科学セーフティマネジメント:BBS(Behavior based safety)」の理論に基づき、現場で繰り返される日々の小さな行動習慣を変える支援をしています。

アメリカでは大企業をはじめ、官公庁や団体・機関がBBSに基づいた指導を受け、その数は官民合わせて500以上にのぼります。

日本国内でも、危険を伴う現場の多い製造業や建設業、物流業をはじめ、アルバイト従業員のマネジメントに悩むサービス業まで、幅広い業界に支援を広げています。

お問い合わせはこちら

このページには直接アクセスできません。