▼成果は出す。でも残業はしない!

■安倍内閣の働き方改革は待ったなしで進んでいます。
これまで多くの企業で禁止されていた副業も、
今後は原則解禁としました。
これで兼業、副業をやる社員も徐々に増えていくでしょう。
今までの日本では考えられなかった大きな方向転換です。

 

■加速度的に進む人口減に対して、
何も手を打たなければ、
日本経済が縮小してしまうことは目に見えています。
副業解禁もきっとその対策の一つでしょう。

 

■しかし、何といっても働き方改革の一番の目玉は
長時間労働の是正、残業規制でしょう。

 

■大手を含め、あらゆる企業で過剰な残業、長時間労働が
できなくなるのは目に見えています。
しかし、そうすることによって
売上が下がるのも容易に予想がつくことです。

 

■であれば、早めに考え方を切り替えて
生産性を上げる方向にシフトしていった方が得策です。

 

■その際に注意してほしいのは、2点。
①やめる仕事を決める
②現場の意見に耳を傾けるということ。

マネジャーが強引に残業をやめさせるのではなく、
現場に残業をしないで売上を上げるためには
何をやめ何をすれば良いのか聞いてみてください。

 

■きっと現場サイドの方が、
必要な業務、必要がない業務の判断をしっかりと
できるはずです。

GW明けに、さっそく生産性向上に取り組んでみてはいかがでしょうか。