▼仕事もless is moreで

■先日、欧米の企業を視察してきて、
改めて日本の企業との違いを感じさせられることが多々ありました。



■欧米企業は標準化、単純化を
推し進めているということです。

 

■極端に言えば、入りたての新人でもすぐに戦力になれるほどの仕組み作りに、
彼らは日々取り組み続けています。

 

■今回、ヨーロッパ-アメリカはブリティッシュエアに乗って移動しましたが、
リクライングシートを元に戻すと、座席の横にある
ライトの色が変わるのです。

 

■日本の航空会社だとそんなことは、まずありません。
座席が定位置に戻ったかどうか自分で確認しなくてはなりません。
ちょっとした工夫で、無駄な労力を使わなくて済むのです。

 

■仕事をできる限りシンプルにして、
誰もが簡単に仕事ができるようになるための
仕組み作りにはこういった工夫が欠かせません。

もちろん意識を高めるやモチィベーションを上げるでもいいですが、
それ以上にまずは仕組みで解決できないかを考えてみてはいかがでしょう。

 

■新卒が入社したばかりの今だからこそ、
仕組み作りを強化してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA