▼「教える技術」は使っていますか?

■毎年4月は、新米マネジャーからよく相談を受けます。



■彼らから決まって相談を受けるのは
「何をどのように教えたらいいのかわからない」
というものです。

 

■僕が必ずアドバイスするのは、
仕事の教科書=マニュアルやチェックリストを作りましょう、
というものです。

 

■マニュアルやチェックリストなしに自分の仕事をこなし、
マネジメントもしっかり行って、定時で上がれるのは、
一部のスーパーマネジャーぐらいのものです。

 

■マニュアルやチェックリストがあることによって、
部下が上司に頼ることなく、自分で動くことが
できるようになるのです。

 

■まずはマニュアル作りから始めて、と言うと、
今度は「どのように作っていいのか分からない」
と言われます(笑)。

 

■そういうときは拙著『教える技術』
を徹底的に活用することをお勧めします。

 

■この本には部下の行動を把握し、
行動を変えるための方法論が書かれています。
マネジメントのイロハがわからない、
新米マネジャーの方には、
ぜひ一読してください。
マンガ版もありますので、
そちらもお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA